読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やるきのない旅行(京都編)

先日行ってきた京都が思いのほか楽しかったので日記を書きたくなりました。

(夫の出張にあわせて義実家詣ですることになり、一泊二日で京都旅行。夫は仕事のため一日目の夜から合流。)

 

1日目

冨美家で鍋焼きうどんを食べる

京都駅で新幹線を降りて地下鉄で四条駅へ。錦市場方面に歩いて冨美家本店へ。滋賀に住んでいた時よくスーパーで買って食べていた冨美家の鍋焼きうどん。甘めのだしが好き。店舗で食べたことがなかったので一度行ってみたかった。やっぱりおいしかった!海老天はお店で食べても衣が多いんだな…。家で作るといつも卵にしっかり火が通るまで煮てしまう。鍋焼きうどんは熱いから、冷たいものがほしくなるはず!と思って注文した抹茶ソフトも当たりだった。

京うどん、お好み焼き、冨美家(ふみや)

f:id:Bronx:20170425154630j:plain

f:id:Bronx:20170425154600j:plain

下鴨神社でお守りを買う

京阪で四条から出町柳まで移動して少し歩く。寺社仏閣にはあまり興味がないほうだけど、かわいいお守り(媛守)がほしかったので。ひとつひとつ違う柄で選ぶのが楽しかった。お守りを打っている場所は二か所あるので、最初に見た売り場に好みのものがなければもう一か所見てから買ったほうがいい。

f:id:Bronx:20170425155755j:plain

出町ふたばで豆餅を買う

出町柳駅まで戻る途中で鴨川を眺める。テレビ朝日の木曜8時のドラマでよくみる飛び石じゃない!? ちょっと怖かったけど渡ってみた。

f:id:Bronx:20170425160428j:plain

そのあとなんとなく歩いていたら、すれ違った人たちが「買えてよかったねー」などと話しており、道路の向かい側に行列ができていたので気になって見てみたら「ふたばの豆餅」のことだとわかったので行列に加わる。10分くらい並ぶ。

有名なのは知ってたけど食べたことがなかったのでちょっとうれしい。あんこはこしあん、甘さ控えめで、豆の塩気がよかった。

f:id:Bronx:20170425161220j:plain

sousouで手拭いを買う

義実家には夕食までに着けばいいので、ちょっと時間が余った。四条河原町まで戻って京都っぽいお土産を見る。sousouは伊勢木綿らしいので京都関係なくない?と思ったけどかわいいからいいか。手拭いはかさばらないし実用性も高くて好き。店員さんが手拭いをスカーフのように巻いていてかわいらしかった。

f:id:Bronx:20170425161521j:plain

2日目

東福寺に行く

特に予定のない2日目。京都駅の近くを適当に観光したいね、となったので東福寺へ。紅葉もいいけど新緑の季節もいいらしい。(実際よかった!)

京都駅から一駅、そこから少し歩く。

f:id:Bronx:20170425162206j:plain

f:id:Bronx:20170425162227j:plain

市松模様の庭。(タイミング悪く建物の陰になっちゃった。)

どこを見ても緑がきれいで、天気もよかったので気持ちよかった。

京都駅まで戻って、食事をして帰りました。

 

旅行が苦手なので、目的地少なめ、移動少なめの旅行にしてみた。一人で移動すると思い付きで行動できたり、相手に気を遣ったりしなくていいので楽でいいなぁ。と思った旅でした。