2017年を振り返って

もう2018になっちゃったけど。

見たもの買ったもの行ったところなど。

◆買ったもの

Huawei P9 Lite

安い!全然不自由なく使えるので、もうこれからはHuaweiでいいや、という感じ。写真もわりときれい。iPhoneとかと比べると厳しいけど。

よく落とすので、この価格帯なら壊れても諦めがつく。気が楽です。

市販のケースの種類がほぼないことだけが欠点。

 

 Huawei MediaPad T2

8インチタブレット。通勤の時にマンガ読んだり動画見たりしたいなーと思ってwifiモデルを購入。ぎりぎり片手で持てるサイズだけど想像より重かったのでほぼ家から持ち出してない。画面が大きいと見やすくていいねー。寝室にテレビがないので、布団で動画見てゴロゴロしたいときに便利。もうちょっと軽かったらもっとよかったな。

 

 

◆美容・ファッション

朝用シートマスク

「サボリーノ」と「クリアターン プリンセスヴェール」の黄色を一時期使ってた。便利。平日は軽く洗顔→シートパック→日焼け止め→普段通りの化粧。休みの日とか起きてからしばらくうだうだしてしまうので、シートを貼ることで無理やりお手入れさせる。こういうシートってみんなどこまで手間を省いてるんだろう。ほんとに化粧下地までパックにお任せしてる??

二つ使ってみたけど使用感はそんなに差を感じなかった。香りと、容器の形状、折りたたみ方の違い、くらい。サボリーノのほうが1枚当たりの単価は高いけど、開けやすく広げやすい(容器がプラの蓋で、大きく畳んであるので広げるのが楽)。一分一秒でも惜しいならこちら。

 

銀座かねまつの靴

Twitterで一時期話題になってたので。少し見ただけで不具合を言い当てる凄腕の店員さんがいるらしい。銀座店ではない店舗で買ったけど接客も丁寧で気持ちよかったです。形、色、ヒールの高さの好みを伝えたら合いそうなのをたくさん見せてくれて、ゆっくり試着して、試着してる間にその日履いてた靴のお手入れをしてくれた。7cmくらいのヒールを買ったんだけど履いててすごく楽で、週2~3で履いてた。もう一足買い足したいです。

 

ベネフィーク セオティ マスカラベース

まず見た目がかわいいのと、カールの持ちがいい! 前にうっかりマスカラ下地(白!)のみで出かけてしまったことがあるんだけど、これはネイビーなので大丈夫。

 

マキアージュ エッセンスジェルルージュ OR343

リキッドのこってり感がすごく好き。厚めの膜みたいで、全然乾燥しない。色は結構ヌーディで大人っぽい仕上がりになる。

 

クリニーク チークポップ メロンポップ

とにかくかわいいメロン色。ツヤ感がほんとにかわいい。チークはこればっかり使ってた。

 

フルリフアリ くるんと前髪カーラー

クリップ付きの前髪カーラー。化粧する間前髪を留めて置くのに便利。ピンだと変な跡がついちゃうけど、これだと変なカールがつく(! でも変な癖より全然いいので)。

ポーチに一つ入れておくと、出先で前髪がペタンコになってもトイレに入ってる間にくるくるしておけばそれなりにカールがつくのでいい感じです。

 

 

◆サービス

メルカリ

捨てられない化粧品をダメもとで出品したらほぼ買い手がついた。私なら中古の化粧品なんて絶対使いたくない!と思ってかなり安く出したせいもあると思うけど。デパコスもプチプラもセットにしてどんどん売った。20個から30個くらい、アイシャドウパレットを持ってたんだけど、アイグロウジェムとADDICTIONのマリアージュを残してほぼ全部処分した。すっきり! 使わなくなったマッサージ機とか脱毛器とかをせっせと処分した。梱包がめんどくさいのと、少額のものを値引き交渉されるのがめんどくさかった。手芸用品とかもなかなか捨てられなかったけど、出品してしばらく買い手がつかないと捨てる決心がつくのでよかった。

農家の人が出品してる野菜とか、字のきれいな人に代筆してもらう(住所と名前のお手本を書いてほしい!)とかを、今後購入してみたいです。

 

Amazonプライム

間違って加入してたみたいだけど便利だったのでそのままに。ビデオはあまり使ってなくて、ミュージックのほうをよく使ってる。お風呂で音楽聞いたり、車とか電車とか乗るときに流したり、「残業を乗り越えるサントラ」をかけながら家事したり。Bluetoothスピーカー買いたい。

 

 

◆旅行

北海道

親戚の結婚式があったので6月に北海道へ。あいにくの天気でめちゃくちゃ寒かった!けどやっぱり楽しかった!レンタカーで札幌から富良野へ。ラベンダーには少し早かったけど富良野もすごくよかった!ホテルの食事もおいしかったし、六花亭のお店で食事できたし、また行きたいな。田舎育ちなので、山があったり緑が多いとなんかうれしい。

 

嬬恋高原

夏休みに、避暑に行きたい!って予約したんだけど、当日は東京も雨降って寒かったという…。高原の涼しさを楽しんでもらうために、ホテルの客室にはクーラーがないので、網戸にして外の空気を入れるのが気持ちよかった!露天風呂入ってたら遠くで雷が鳴ったのも面白かった。ゴルフ場だったところを散歩したり、草津までドライブしたり、帰りに滝見たり。静かでいいところでした。

 

 

◆読書

電子書籍

タブレットを買ったし、収納場所に限りがあるせいで本を手放すのがいい加減いやになったのと、ワンクリックで買える利便性から、2017年は結構kindle版をダウンロードした。個人的に電子書籍元年。漫画を読んでるとあっという間に会社につくからいいね。紙の本も持ってるけど今読みたい!って理由でダウンロードしたりしてます。

 

おいしいロシア

イラストがかわいい。なかなか知る機会のないロシアの文化面白いです(ユーリ!!! on ice にはまってたのもある)。食べ物もおいしそう。ダーチャいいな。シベリカコさんとPさんのゆるさがかわいくて、すごく好きな一冊。去年一番繰り返し読んだ本かもしれないです。

 

応天の門

いま一番楽しみにしてるマンガ。とにかくわくわくします。ザクザクしたタッチの絵も好き!白梅とか多美子とか、女の子がかわいくて。長谷雄もかわいいし、道真が少しずつ成長していく様子もアツイ。

 

とうきょう小鬼らいふ

vol.1は2016の秋だからちょっと時期はズレるけど。草川為の描く不思議な生き物はすごく愛らしくて、一緒に暮らしたくなる!特級ハウスキーパーのキツネとか。これをクリスマスにぶつけてくるなんて天才か!と思った。一人で過ごすクリスマスもこの漫画があれば! 続編もかわいい。kindleで一作ずつ購入してるけど、単行本出たらまた買います!(表題作になるといいな。)なんでもかんでも恋愛にもってく展開に疲れた人に。

 

 

◆その他

公園で朝ご飯を食べる

秋ごろはまってた遊び。週末の朝、パン屋さんに行ってパンを選んで、そのまま海の見える公園に行って朝ご飯を食べる。家から紅茶を淹れて行ったり、コンビニでコーヒーを買ったり。 寒い時期は無理だけど、暖かくなったらまたやりたいな。このシートが適度に厚みがあって、片付けも簡単でよかったです。

深夜高速

M-1

とろサーモン優勝しましたね!

昨日幕張のイオンモールまで見に行ってきました。M-1優勝したらチケット取りづらくなるかななんて思ってたけどそんなこともなく。結構前のほうが取れました。出番はトリで、ネタは万引きGメンで、時間もたっぷりあって。出番後はすぐ済州島のPR?みたいなこともしてて近くで見られて最高でした。

優勝したことによる余裕なのか、なんかのびのびとネタやってる感じで、見ててすごく楽しかった。

悲願の決勝進出で、ゴールデンでとろサーモン見られてうれしいなぁくらいに思ってて、ネタ2本見られたらいいな、優勝しなくても爪痕を残して仕事が増えるといいな。くらいに思っていたので正直優勝したのは驚きました。(和牛かなって思いながら見てた。)優勝決まった後、村田さんの表情がほぼ、驚き、茫然、って感じで、「喜び」とか「嬉しい」って顔にならなかったのが印象深いです。

今年決勝に出られなかったら引退も考えていた、なんて記事*1も見かけたので、決勝に残れて本当によかった、優勝できてほんとによかった、としみじみ感じています。続けてくれればいくらでも追いかけられるけど、引退されたらもう……。ほんとに朝ドラ出られるんじゃないか、とか、ラジオやったらおもしろそうだな、とか、単独とトークライブは毎年やってほしいな、とか、そういうことももう思えないじゃないですか。

 

優勝後の久保田のインスタに「フラワーカンパニーズの『深夜高速』聞いてる」ってあったので気になって最近聞いてみたんだけど、歌詞がすごくて。

賞レースとか誰が獲っても別に、賞取れなくても売れてる人もいるし……って思ってたけど、一晩でスケジュールが真っ黒になって、まとまったお金が入って、劇場の楽屋も個室になって、ってなったら激変だよなぁ。”生きててよかった”の重みがすごい。

 

見たテレビ番組など

「バクモン学園!!住んでみた。」

元は寮だったという家具の残ったボロアパートを改装する企画。寝られなくて夜は脱走する久保田に対し、粛々と作業を続ける村田が印象的でした。一人で掃除して、きれいになったのを喜ぶ。久保田の振る舞いについても、それほど怒らない。よく「久保田は人として0点、芸人として100点」の流れで「村田さんはめっちゃいい人。」ってコメント*2が出てくるのを、ほんとか??って疑ってた(というかちょっと冷たい、性格悪いくらいのほうがいいなとか思ってた。)けど、ほんとにいい人なのかもしれないと思わされた企画でした。

Gyaoの配信で見た授賞式。

陣内が若手芸人を仕切るのって安定してて見てて楽しかった。関西ローカルの空気をちょっと思い出す。「オールザッツ」とか「なるとも」とかの。最初のほうなかなか人が来ないのを一人で適当に乗り切ってたのがなんかよかったです。

今ちゃんの実は

見たのだいぶ前だけど。千鳥がビールサーバーを持って村田の家に行く回。会話の内容は正直全然覚えてないんだけど、部屋がとにかくかわいくてそっちばっかり印象に残ってる。外廊下の感じだとちょっと年季入った感じの建物だったけどキッチンとか流し台や収納が木目調のシートでDIYされてて、窓辺にはグリーンが飾られて、部屋も背の低い家具が少しと、観葉植物と、って感じで余計なものがなくてすっきりしてた。(TVerで視聴したけど、ほんとは録画したかった!!また関西に住みたい。)

広告を非表示にする

おこづかい

お財布に2,000円しかないと言ったら夫が5,000円くれた。たまに、「これでお昼でも食べな」と1,000円くれるときもある。お駄賃をもらったようでなんだかうれしい。

広告を非表示にする

やるきのない旅行(京都編)

先日行ってきた京都が思いのほか楽しかったので日記を書きたくなりました。

(夫の出張にあわせて義実家詣ですることになり、一泊二日で京都旅行。夫は仕事のため一日目の夜から合流。)

 

1日目

冨美家で鍋焼きうどんを食べる

京都駅で新幹線を降りて地下鉄で四条駅へ。錦市場方面に歩いて冨美家本店へ。滋賀に住んでいた時よくスーパーで買って食べていた冨美家の鍋焼きうどん。甘めのだしが好き。店舗で食べたことがなかったので一度行ってみたかった。やっぱりおいしかった!海老天はお店で食べても衣が多いんだな…。家で作るといつも卵にしっかり火が通るまで煮てしまう。鍋焼きうどんは熱いから、冷たいものがほしくなるはず!と思って注文した抹茶ソフトも当たりだった。

京うどん、お好み焼き、冨美家(ふみや)

f:id:Bronx:20170425154630j:plain

f:id:Bronx:20170425154600j:plain

下鴨神社でお守りを買う

京阪で四条から出町柳まで移動して少し歩く。寺社仏閣にはあまり興味がないほうだけど、かわいいお守り(媛守)がほしかったので。ひとつひとつ違う柄で選ぶのが楽しかった。お守りを打っている場所は二か所あるので、最初に見た売り場に好みのものがなければもう一か所見てから買ったほうがいい。

f:id:Bronx:20170425155755j:plain

出町ふたばで豆餅を買う

出町柳駅まで戻る途中で鴨川を眺める。テレビ朝日の木曜8時のドラマでよくみる飛び石じゃない!? ちょっと怖かったけど渡ってみた。

f:id:Bronx:20170425160428j:plain

そのあとなんとなく歩いていたら、すれ違った人たちが「買えてよかったねー」などと話しており、道路の向かい側に行列ができていたので気になって見てみたら「ふたばの豆餅」のことだとわかったので行列に加わる。10分くらい並ぶ。

有名なのは知ってたけど食べたことがなかったのでちょっとうれしい。あんこはこしあん、甘さ控えめで、豆の塩気がよかった。

f:id:Bronx:20170425161220j:plain

sousouで手拭いを買う

義実家には夕食までに着けばいいので、ちょっと時間が余った。四条河原町まで戻って京都っぽいお土産を見る。sousouは伊勢木綿らしいので京都関係なくない?と思ったけどかわいいからいいか。手拭いはかさばらないし実用性も高くて好き。店員さんが手拭いをスカーフのように巻いていてかわいらしかった。

f:id:Bronx:20170425161521j:plain

2日目

東福寺に行く

特に予定のない2日目。京都駅の近くを適当に観光したいね、となったので東福寺へ。紅葉もいいけど新緑の季節もいいらしい。(実際よかった!)

京都駅から一駅、そこから少し歩く。

f:id:Bronx:20170425162206j:plain

f:id:Bronx:20170425162227j:plain

市松模様の庭。(タイミング悪く建物の陰になっちゃった。)

どこを見ても緑がきれいで、天気もよかったので気持ちよかった。

京都駅まで戻って、食事をして帰りました。

 

旅行が苦手なので、目的地少なめ、移動少なめの旅行にしてみた。一人で移動すると思い付きで行動できたり、相手に気を遣ったりしなくていいので楽でいいなぁ。と思った旅でした。

 

とろサーモン村田(役者としての)

人の顔をふわっとしか認識できないので、顔の好みはあんまりないんだけど、とろサーモンの村田だけはなぜかすごい好きな顔で、村田目当てに『火花』を見てるし、今日は『雌猫たち』をやっと見た。

 

サドな村田すごくいい! オラオラ系いいなー。「あぁ?」ってちょっと怖い感じに言うのもいい。映画館で見ればよかった。

映画全体も結構好き。池袋の雑多な感じとか。

あんまり前戯しないですぐ挿入するんだ?ってちょっと気になったけど、その辺は好みの問題?

ボブカットの女の子がかわいい。ラストも好きです。店長と店でやっちゃうとこ。

久保田が縛られてるところも大変素晴らしかったので、とろサーモン好きな方にはぜひ見ていただきたい映画。

 

『火花』も見てるんだけど、いまひとつはまらない。村田の出番を楽しみに見てます。スパークスもあほんだらもそんなに面白くないのは、まだ売れる前だから、わざと面白さを控えめにしてるんだろうか。映像の雰囲気は好き。ガラケーが懐かしい。

 

video.bonobojapan.jp

natalie.mu

natalie.mu

www.excite.co.jp

白髪

初めて行った美容院でカラーをお願いしたら執拗に髪の毛をチェックされ、「白髪なかったので白髪染めじゃなくて大丈夫ですね!」と言われたのがすごくショックで、もうこの美容院には行くまい、と思った。(もう白髪チェックをされる年齢なのかと。そしてもう少し言い方あるだろと思った)
あれから10カ月、2本目の白髪を見つけました。着実に年をとっている。次回カラーするときは自己申告して相談しよう。別の店だけど。

広告を非表示にする

2016年を振り返って

一年間を振り返るよー。来年からはちゃんとまめに記録したい。

■小説

松田青子「スタッキング可能」

「ロマンティックあげない」のタイトルに惹かれて本屋に探しに行ったのに見当たらなくて、代わりにこっちを購入。すごくよかった。読んだのは5月だったけど、この時点で2016年上半期の第一位決定だった。気に入りすぎて8月に出た文庫も持ち歩き用として購入したくらい。ポール&ジョーのリップとか、出てくる小物も好きだし、「無印さん」も「Cさん」も共感できる部分が多くて読むのが楽しかった。最初は別の小説が混ざってるようで(コージーミステリー?)でちょっと戸惑ったけど。読み終わるのがもったいなくて、途中休み休み読んだ。物語における悪役が悪い面ばっかり描写されるのがあまり納得いかなくて、(悪い人にもそこに至るまでの経緯とか環境とかいろいろあるだろって思うし、なにか意地悪なことしてしまう理由があるのでは…って思うので)レズビアン会議とかひどいと思ったけど、AさんBさんの内面が描写されてるのがいいなって思った。”ピッピのパンプスを軽快にかんかん鳴らしながら歩きたい”以降の部分が特に好き。

かわいいパッケージを見ていたら、C川にまとわりついていたうさぎ小屋のにおいが霧散していった。好きなスカートに好きな靴に好きなバッグに好きなポーチに好きなリップ。大丈夫。私は守られている。

「ウォータープルーフ嘘ばっかり」も好き。

 

■アニメ

「ユーリ!!! on ICE」

6話が終わるころ妹から熱い手紙が届いて「とにかく見て!」とのことだったので視聴開始。3話までは「へー。おもしろいね」くらいのテンションだったけどそこからだんだんはまりだし、10話ピチット君「僕の親友が結婚しましたー!!」11話JJ「何が起こっているのかわからない」でピークへ。最終回は少し落ち着きました。今年の終わりを一緒に駆け抜けたアニメ。原画展を見に行ったり、ナンジャタウンでシール作ったり、CD買ったり。

同性の結婚に戸惑うことなく「おめでとう!」といえる世界なのがすごくいい。

JJはただのうざいキャラだと思っていたので11話での不調ぶりに持っていかれた。すっかりJJガールズになってしまった。11話は何度見ても「え?もうおわり??」と感じる。JJと一緒にショック受けてる間に終わってしまう。そこから12話まですごく長く感じた。婚約者やファンが泣きながら手拍子したり歌ってるところがグッとくる。JJよ、大事な試合前にプロポーズしてはだめだ。オールナイト上映は取れなかったけど、ライブビューイングが取れたら一緒に歌いたい!

 

おそ松さん

今年の前半楽しんだアニメ。なんといっても24話。鬱展開。私は最終回を迎えても「キャラたちの生活は今まで通り続くんだなー」って思える終わり方が好きなので、本当に不安な思いをさせられた。ニートじゃなくなるの?同じ家に住まなくなるの?2期は期待できないの? 25話では気持ちよく裏切られてほっとした。そうだ、こういうおそ松さんだったんだ!! 1話のF6のライブが好きだったのにもう公式に見られることはないのかと思うと残念。13話「実松さん」がとにかく怖かった。録画間違えたかと思った。実際に冴えない六つ子がいたらこんな感じなのか…と落ち込み、さらにオチで落ち込んだ。同人的には「保バス」の流行に「それもう六つ子でもなんでもなくない??」と感じたのが印象に残ってる。

 

「日常」

キッズステーションで視聴。みんなかわいくて好き。癒される。はかせのだらしない喋りが好き。本当にかわいい。みおちゃんの漫画を手伝いにきたゆっこがいろいろひどい話が特に好き。BD-BOXが2枚にまとまってるとこが好き。早く買わなきゃ。

 

SHIROBAKO

キッズステーションで視聴。太郎が本当にむかつく。無職の時期なのでケーブルテレビを結構見ていたのに、後半ほとんど見られなかったので12月からの放送を改めてみている。鬱展開になりそうでいつもハラハラする。絵麻、ずかちゃんあたりが心配。EDに中学の同級生と同姓同名の人がクレジットされていて気になった。もう32だし、ちゃんとキャリアを積んでる人はこうなるのか、と自分の現状と比べて落ち込んだり。好きなものを仕事にするっていいなーと改めて感じた。(大変なこともあるだろうけど)

 

■ドラマ(国内)

「SPEC」

TBSチャンネル1で視聴。今更。「ケイゾク」好きだったんだよなー。前半の一話完結タイプの話が好き。「博識で洞察力に優れた探偵(性格に難あり)」と「そのパートナー」の組み合わせが好きなのでやっぱりはまった。後半映画に続いたりしてるんだけど、どこから見たらいいのか調べるのが億劫で放置中。城田優いいわー。

 

ゴンゾウ 伝説の刑事」 

テレ朝チャンネル1で視聴。前から気になっていたのでやっと見られてうれしい。内野聖陽さん! 以前3話くらいから見始め、「この世界に、愛はあるの?」というセリフが寒くて途中で視聴をやめてしまった。最初から見たほうがいいな。池脇千鶴との同棲生活の回想回がすごく好きで、録画を残してる。内野さんがコンバトラーVのテーマを歌うシーンがあるんだけど、すごく上手くてそこだけ何度も繰り返して見てしまった。

 

■ドラマ(海外)

「ブロードチャーチ」

病んだタイプの主人公の見た目が気になりAXNミステリーで視聴。天気が悪いシーンが多くてイギリスっぽさを感じた。(このドラマで初めて、イギリス英語とアメリカ英語が違うことに気付いた。)5話、被害者の母が、浮気をした夫を責めるシーンが最高に面白かった。オチも好き。(この家族どうなっちゃうんだろう…と思わせるラストが好き。)続編もあるようなので、また放送してくれますように。

 

「LAW & ORDER SVU」S18#3

CSIのホッジス役の人が犯人役の回。すごく後味が悪い。こういうSVUが大好き。母親のやっていたことは賄賂とおなじでは?と思うので、裁判では負けてほしい、と思いながら見てた。

ところで、FOXは早く放送してくれるのはいいんだけど、本国に追いついちゃうから中休みをとる。でも休んでる間に話を忘れちゃうので、本国で終わってから翻訳して落ち着いて放送してほしいよ。あと、クライマックス付近で「このあとは○○!!」みたいなでかいテロップはやめてほしい。あ、この話もう終わるんだ…って気づいてしまうから。せっかく物語の中に入って楽しんでいるのに。FOXのテロップの出し方は作品への愛がない。

 

「ブラウン神父」

AXNミステリーで視聴。コッツウォルズ地方の美しい景色が最高。マッカーシー夫人のお召し物がいつもおばあちゃんかわいい。黄色のカーデと紫のワンピ、とか飾りのついたお帽子とか。レディ・フェリシアのヘアセットや衣装もいい。二人の小競り合いもかわいらしい。毎回お茶のシーンがあるのがイギリスっぽい。S4#10では本当に死んだのかと思ってショックを受けた。続編ないの??こんな終わり方って!!と。復活してよかった! S3#5のクリケット大会の話が美しくて好き。

 

■漫画

衿沢世衣子「うちのクラスの女子がヤバい」1、2

衿沢さんの描くいろんな女子、好き。繰り返し読みたいし、人に勧めたくなる漫画。2巻にモナカの女子が出ていてうれしかった。もう一度高校生をやりたくなる。

 

萩尾望都ポーの一族」復刻版全5巻

なんとなく1巻を買って、ゆっくり買いそろえていけばいいやと思っていたらすぐに近所の書店から消えて焦って続きを探しに行った思い出。この後「訪問者」、「トーマの心臓」も読み返し、ユーリがサイフリートにされたひどいことが「神の否定」だったことにやっと気づいた。(それまで「レイプ」だと思い込んでいた。バカだ…。読むのは3,4回目なのに)

 

いくえみ綾あなたのことはそれほど

中学生、大学生のころ読んでいたけどそのあとしばらく離れていたいくえみ綾。「清く柔く」あたりから? 久しぶりに読んだらやっぱり面白かった。有島のこと全然いいと思わないから美都の気持ちが全然わからないんだけど、有島が娘にメロメロなのが興味深い。(「あっこしゃ~」とか。)ああいうタイプは子供に関心がないものだと思い込んでいたので、ちょっと怖く感じつつも続きが気になる。

 

 

■映画

シン・ゴジラ

ゴジラの映画を見るのはこれが初めてだった。合わなかったらどうしよう?と思っていたけどぐいぐい引き込まれ、結局2回見た。蒲田に上陸したゴジラが気持ち悪くて怖かった。レーザービームを放った時はあまりの強さに「もうだめだ」と絶望した。総理たちは結局助かるんでしょ?と思っていたのに裏切られ、心地よかった。無人在来線爆弾にわくわくした。高橋一生がこんなにいいものだとは知らなかった。素敵だ。尾頭さんがお茶を淹れるシーンがあったが、自分の分だけ淹れていたのがよかった。(女子だから、という理由でお茶係にされる映画でなくてよかった。)

 

■化粧品、スキンケア

コスメデコルテ アイグロウジェム

www.cosmedecorte.com

BE382(使いやすいベージュ)PK880(ピンクというよりボルドー?落ち着いた色)

今年は単色アイシャドウの年だった。2~3色でグラデするのが面倒だったので、まつ毛の生え際からアイホールに向かって単色でグラデにするのが楽でよかった。ベースとして使うのもいい。しっとりしてるのが好き。

 

ADDICTION ザ アイシャドウ

92 Mariage 68 Nostalgia  67 Private Beach 31 Tiny Shell 

とくに92をよく使った!ざくざくラメがすごく好き。今年一番使ったアイシャドウだと思う。

 

エスプリーク ルージュグラッセ  

肌は丈夫なのに唇だけは荒れやすくて、皮剥けしちゃうことが多い。これのおかげでリップジプシーをやめられた。やわらかい質感とグロスほどではないツヤが好き。BE803は肌なじみがよくて特に重宝。

 

コスメデコルテ ルージュグロウ

上でジプシーをやめられた、と書いたのにfavorの記事を読んだらどうしてもほしくなり買ってしまった。いろいろ試させてもらって、BE352を購入。とろけるような付け心地、ツヤ感、パッケージ、全部好き。

そういえばアイグロウジェムを買ったきっかけもfavorだった。

favor.life

favor.life

 

 ■アプリ

Google map

引っ越したのでこれがないとどこにも行けなかった。外食すると写真を撮ってしまうんだけど、google mapから「写真を投稿しませんか」と通知が来るので、お世話になってるし、と思い投稿してしまった。たまに、「あなたの投稿した写真がX00回表示されました。」みたいなメールが来るのがちょっとうれしい。

 

Google Keep

買い物メモとかTO DOリストとか、気になった記事の貼り付けとかで利用。家族と買い物リストを共有しておくと便利。

 

Google photo

SDカードがクラッシュした時用にクラウドに保存。勝手にアルバム作られたり、写真加工してセピアとか白黒にしてくれるのがおもしろい。PCから利用したら顔を認識して人物ごとにまとめられていておもしろかった。

自分でもアルバムを作ったので、時間あるときに見返そう。

(生活のすべてをGoogleに把握されているような気分になるけど、まあいいや。)

 

■番外編

 今年一番の「買わなきゃよかった」は木下古栗の「グローバライズ」。「金を払うから素手で殴らせてくれないか」が好きだったのでろくに立ち読みもしないで購入。グロ、スカトロ苦手なのでつらかった。試し読みは下記でしただけ。この話は結構好き。

web.kawade.co.jp

途中まで読み、「無理だこれ」ってなってからamazonレビューを見に行った。最後まで読むと何か違うかな?と思ったけど最後の話ももう、ちょっとだめだった。 合う人には面白いのかも。でも私には合わなかった。

広告を非表示にする